あなたの波動に合わせたレメディの選び方をお伝えしています

7つの質問①今の自分を知るための質問

 

 

波動療法家・ホメオパスの金澤千佳です

この度は、ご登録ありがとうございます!

ホメオパシーで考える「こころの在り方」「からだの在り方」についてこれから7つの質問をしていきます

1日一つの質問を配信させていただきますね

まずは、自分を知ること

それが健康につながります

 

ホメオパシーを使う1番の目的は、病いを無くすこと、あるいはより健康になること

そのためには、まず今の自分の状態を知ることです

私のLINE公式をご登録いただいているということは、健康にご興味あるからだと思います

 

でも、健康になるというのは実は目的ではなく、手段です

健康になって何をしたいのか、どうなりたいのか、そちらの方が大切です

ホメオパシーは、ジャッジをしません

例えば、私たちは、意地悪と親切を比べてしまい、親切な人の方が正しい人だと思っています

 

繰り返しますが、ホメオパシーは、ジャッジをしません

レパートリーという厚い辞書のようなもので、症状からレメディを探りますが、

その症状の中に、「意地悪」も「親切」も入っています

そして、それぞれにレメディが列記されています

 

でも、そこで意地悪な人が悪人で、親切な人が善人だと言っているのではないのです

ただ、その事実を客観的に述べたに過ぎないのですね

そういう、クールなホメオパシーの目を通して、自分のこころの在り方とからだの在り方を考えていこうという企画です

 

では、第1回目の質問です

 

【質問①】

 

  • 自分の特徴でどんなところが嫌いですか?10個挙げてみて下さい
  • 次にその嫌いなところ10個を良いイメージに書き換えてみて下さい

例)いいかげん → おおらか

忘れっぽい →  執着しない

頑固 →  芯が強い

 

 

まずは、良いも悪いも無いということを実感するための質問です

いわゆる欠点が、欠点に見えなくなると同時に、実際ホメオパシーで症状を探すときには、言葉の置き換えがとても重要です

その感覚を学ぶことは、一つの物事を多角的に視座を高くして見ることができるようになります

これが、ホメオパシー的物の見方でもあります

答えを書く時は、できれば、紙にペンなどで書く方がおすすめです

自分の手で書く方が腑に落ちやすいと言われています

誰も見ません、あなただけのメモですから、本音で書いてくださいね

それでは、また明日!

ありがとうございます

 

 

 

Copyright© 波動療法で健康を作る , 2022 All Rights Reserved.