あなたの波動に合わせたレメディの選び方をお伝えしています

波動ケア・ホメオパシーメソッド 10月開講!

あなたの波動がわかる無料個人体験レッスン受付中

詳細は、こちらから

2022年新年言志

 
この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリアに18年暮らし、その中で自然療法に出会う。ホメオパシーを中心にさまざまな自然療法を学び、2005年に帰国、それ以来新潟、東京、福岡でサロンを展開、多くのクライアントさまや生徒さんとご縁を結びながら、健康のサポートを行なっている
詳しいプロフィールはこちら

波動を高めることで健康不安を取り除き、自由と時間を手に入れることができる
波動療法家(ホメオパス)の金澤ちかです

新年あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします

 

福岡は、穏やかな元旦の朝を迎えました

部屋の中にいると暖かい日差しが差し込んで暖房がいらないくらいぽかぽかです

 

でも、外気温は、低く風が冷たいです

 

これって、人生を象徴しているなと感じます

人生は、良いも悪いもフィフティー・フィフティー

そもそも、出来事自体に「良い」「悪い」はなく、それを認知しているのは自分です

北風と太陽は常に同じだけ私たちに注がれている

そんなことを思う新年です

 

毎年、私の新年言志をこちらのブログに公開しています

今年も、行ってみよう!ということで書いています

 

反省はしないけれど

 

反省は、しなくて良いと昨年教わりましたが振り返りはしようと思います

 

年末が近づき、2022年の「新年言志」をどうしようかと考えたときに真っ先に浮かんだのは、「やらないことを決める」でした

 

そこで、2021年の新年言志を見返したところ、なんと同じことを書いていたとわかり、愕然としました

 

1年間、全く成長していなかったのかと…

 

春頃から嬉しい悲鳴で忙しくなりました

それは、仕事だけでなく、プライベートで関わっている団体が3つあり、そこでの仕事量も増えたのが大きな原因でした

2020年の暮れの段階では、プライベートの忙しさを緩和させる狙いで「やらないことを決める」と書いていたことを思い出します

コロナ禍の中で、正直、仕事はそんなに忙しくなかったからです

 

ところが、いざ、2021年が始まってみたら、断ったはずの団体の仕事が別の形で増えて、引き受けてしまった私は、その渦の中に…

自分で選んで決めたことだから、もちろん人のせいにするつもりは全くありませんが、懲りない性格です

 

そして、2021年が終わる頃、一つの団体からは完全に抜けました

そして、もう一つは、3月までの任期を終了したら、辞めると決めています

残る一つも、任期は3月までなので、それを全うして、違う形で関わり続ける予定です

やっと、本気で洗い直し、離れる決断ができました

 

2022年新年言志

 

細かい目標設定は、ともかく

大筋のところで、やはり「やらないことを決める」ことと、昨年クリアになった「価値観」と「ミッション」に沿ってより「呼吸する」ことです

 

ここで、敢えて「より生きる」とか「より活動する」とか書かずに「呼吸する」と書いたのには訳があります

 

普段から、真剣になにかしたり、一生懸命になったりすると「呼吸が止まる」こと、皆さんにはありませんか?

私は、すぐ息を止めます

そうすると、体も硬くなりますが、当然ながらこころもゆとりを無くします

だから、いつでも「呼吸する」を心がけることで、無駄な力や余分な力をかけずにゆったりと物事にあたれると思うのです

意識しないと、慣れないことはすぐ流されます

意識することで習慣化できるようになります

 

皆さんも、誰かに誘われると断れないとかありますよね

私も、そういうことだらけです

 

その奥にあるのは、「嫌われたくない」という気持ちでしょうか

それを捨て去る時期に来たなと思います

どう思われるかより、自分がどう思うか「行きたい」のか「行きたくない」のか

それがいつの間にか、他人を慮って決めるようになったり、どう思われるかを気にして決めるようになったり…

 

もう、その域を出る時期です

いや、とっくにその域を出る時期だったのですが、流されている方が楽だったのでしょうね

でも、時間が足りません

 

今年、還暦を迎える私に残された体力ですから、自分の価値観とミッションに沿ってのみ生きることに使います

 

今年したいこと

 

「やらないこと」を決めると同時に、もちろん「やりたいこと!」も…

秋頃から、個人コンサルテーションのご依頼が増えてきました

ホメオパシーをお伝えしていく方法として、「講座」と「個人コンサル」の二つがあります

 

この二つが柱となります

ここをより充実させます

 

個人コンサルについては、お申し込みが増えているため、春頃からは、ひと月の受付数を限定する必要が出てきそうです

 

講座と個人コンサルは、どちらかを選ぶ方も多いのですが、実はどちらも大切です

車の両輪だからです

 

両方することで、体はどんどん整います

心は、実は後です

先に体なのです

「健康な精神は健康な体に宿る」と言いますよね

 

体は、この世での借り物

体を整えてこその心のあり方です

例えば、持病のある方が、ホメオパシーのセルフケアを受けると、日々の不調にご自分で対応できるようになります

当たり前ですが、糖尿病の方も風邪を引きます

 

風邪を自分で整えることで、自然治癒力が上がるので、結果的に糖尿病にも佳き働きをします

 

体と心のどちらかではなく、相関関係があるので両方なのですが、どちらを優先させるかと言えば、体なのです

 

ホメオパシーのコンサルテーションは、セルフケアでできない慢性病(持病)だったり、こころの問題だったりします

 

なので、理想かもしれませんが、どちらかではなく、両方なのです

その二つの車輪をこれからもより良い形でお伝えできるように、イベントを企画したり、発信をしていきます

 

どうぞ、2022年もロータスホメオパシーセンターをよろしくお願いいたします

 

□□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□ ◆NEW無料ミニ・レメディ選び方個人レッスン
□□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

いつでもお申し込みいただけます

お時間は1時間ほど

詳細は、こちらから

 

無料メルマガ「基本のレメディー・7つのレッスン」

詳細は、こちらからご覧ください!

期間限定で特別資料PDFが付いてきます

 

*個人レッスンにおいて、個別の症状に対応したレメディのご相談や処方はございません

レメディについてのご相談は、個人コンサルテーションをお申し込みください

 

□□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
□ ◆LINE
□□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

LINE公式アカウントでは、ホメオパシーに特化した実践的な「使えるホメオパシー」を配信しています

また、期間限定でご登録いただいた方へ「セルフケア・サポート」をプレゼントしています

これは、セルフケアで持ち歩いていただけるようにA5版(A4を二つ折り)の資料を作りました

 

セルフケアの際の注意点のまとめと記録できる用紙、そして簡単なレメディの特徴(全37種類)からなる資料で日常から旅行時までレメディが必要になった際にお使いいただける内容です

 

LINE 公式アカウントご登録は下記からお願いします!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリアに18年暮らし、その中で自然療法に出会う。ホメオパシーを中心にさまざまな自然療法を学び、2005年に帰国、それ以来新潟、東京、福岡でサロンを展開、多くのクライアントさまや生徒さんとご縁を結びながら、健康のサポートを行なっている
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 波動療法で健康を作る , 2022 All Rights Reserved.