あなたの波動に合わせたレメディの選び方をお伝えしています

ホメオパシー的物忘れ外来

 
この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリアに18年暮らし、その中で自然療法に出会う。ホメオパシーを中心にさまざまな自然療法を学び、2005年に帰国、それ以来新潟、東京、福岡でサロンを展開、多くのクライアントさまや生徒さんとご縁を結びながら、健康のサポートを行なっている
詳しいプロフィールはこちら

波動を高めることで健康不安を取り除き、自由と時間を手に入れることができる
波動療法家(ホメオパス)の金澤ちかです
本日(12/7)のClubhouseでは、「ホメオパシー的物忘れ外来」というテーマでお話ししました

ホメオパシーのレメディを決めるために使う「レパートリー」という辞書には、「物忘れ」に絡んだものがいろいろあります

 

韓流ドラマによく登場する主人公が罹る「記憶喪失」という病気になるケースはまあ滅多にないとして、私たちの記憶は、歳と共に当てにならないものになっていきます

 

そこを、ホメオパシーのレメディでサポートできるのです

 

記憶と忘却

 

物忘れに関する言葉としては

  • Memory(記憶)
  • Forgetful(忘れる)

 

があります

記憶が弱いには、323のレメディ、物忘れには271のレメディが記載されています

この中から選ぶことは、難しいのでさらに詳しい症状(状態)を探っていきます

認知症や病気の後遺症などを外して、私たちに関係のありそうなものだけ選んでみると、10項目ありました

その中で、10項目すべてをカバーするレメディが一つだけありました

それは、Medorrhinumです

これは、淋病菌から作られたレメディです

その次に

  • Sulphur
  • Cannabis indica
  • Anacardium
  • Natrum mur

と続きます

 

 

10項目について詳しく見ていきましょう

 

  • 記憶:記憶が弱い、名前
  • 記憶:記憶が弱い、友人の名前
  • 記憶:記憶が弱い、正しい名前
  • 記憶:記憶が弱い、自分の言ったことについて
  • 記憶:記憶が弱い、今自分が何を思ったのかについて
  • 記憶:記憶が弱い、言葉
  • 記憶:記憶が弱い、今聞いたことについて
  • 忘れる:話をしている間に言葉を
  • 忘れる
  • 忘れる:買ったものを忘れておいてくる

上の表の左側にその症状が書いてあり、右側に縦で各レメディがその症状に当てはまる場合に四角に色がついています

その色は、濃さが違いますが、濃いほどその症状の特性を強く持っているということになり、色によって点数があり、濃いほど高い点数ということになります

 

レメディの中で、Med.が一番左にあり、合計点が高いのです

ただし、濃い色の四角はないですね

満遍なくカバーしているという状態です

 

因みに、項目ごとに見ると、下記のようなものが出てきます

 

 

これは、コンピューターソフトですが、本も同じ構成で、プロコースでは、こちらを学んでいただくことになります

 

英語ばっかりと思われますが、実際そうですが、ほとんどは、レメディの名前(省略形)ですから、「読む」ようなものではないのです

さて、話は「物忘れ」に戻りまして、次にトップ5のレメディについて簡単にご紹介しましょう

 

物忘れレメディ・トップ5

 

Medorrhinum(淋病菌)

 

  • 急ぐ(時間が経つのが遅すぎる)あるいは、時間という概念が乏しい
  • あらゆることが非現実的で、夢の中にいるような感じがする。遠く離れている感じがする。自分のアイデンティティに関する混乱
  • 心の中の耐え難い空虚感、必要とされていない、または拒絶されているような感じ
  • 極端:全く限度を超えている。限界がない(見当識の欠如ー遺伝的に、もしくは生まれつき)
  • 1人の人間の中の相反する極端な状態:情熱的、狂気
  • まだ形をなしていない内面の衝動に圧倒される
  • 夢見ているよう、忘れっぽい、放心状態
  • 自分の名前を忘れる、何を聞いたか忘れる
  • 暗闇への恐怖、爪を噛む

 

Sulphur (硫黄)

 

  • 希望に満ちた夢想家
  • 哲学的・理論的
  • 想像力豊か、無数の空想、
  • 自己中心的、自慢する
  • 怠惰、楽なのが好き
  • 中心がない、現実味がない
  • 何をするのか忘れる
  • 何を言おうとするか忘れる

 

Cannabis indica

 

  • 時間と空間の錯覚(時間が経つのが遅すぎる)
  • 瞬時に思いつくため、書き間違える
  • 精神的混乱:言おうとしたことを忘れる、最後の言葉や考えを忘れる、よく知っている道を思い出せない
  • 何を書こうとしたか忘れる
  • 別の考えが頭に次々と浮かんでくるため、考えや出来事を全く思い出せない
  • 頭がない感じ、頭が胴体から切り離されているような感じがする
  • 浮かんでいる、空中浮遊している感じ

 

Anacardium (マーキングナッツ)

 

  • 非常に忘れっぽい:記憶減退、突然の記憶喪失、試験恐怖
  • 全く現実感がない、すべてが夢のように思える
  • 試験恐怖:勉強のしすぎによる極度の精神的疲労、突然の記憶喪失
  • 自信の欠如、コップの中に自分以外の皆の顔が見える
  • 否定からの怒り、誰かを刺し殺すかもしれない
  • 風変わりな気質の人、真剣な場面で笑い、冗談を本気にする

 

Natrum mur(岩塩)

 

  • 非常に傷つきやすい、すぐ傷つく、拒絶されることへの恐怖
  • 孤独への欲求、過去の嫌な出来事をクヨクヨ考える
  • 考えがどこまでもついて回る、睡眠を妨げる
  • 精神レベルでは客観的で抑圧されている、感情レベルでは未熟
  • 自己防衛過剰で用心深い
  • 慰めで悪化と言われているが、実際は適切な人からの慰めを切望する
  • 話している間に言葉を忘れる
  • 何が起きたか記憶がない

 

忘れることで生きていけるのが人生でもありますが、日常困ることがあれば、レメディの助けをいただくのもいいですね

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オーストラリアに18年暮らし、その中で自然療法に出会う。ホメオパシーを中心にさまざまな自然療法を学び、2005年に帰国、それ以来新潟、東京、福岡でサロンを展開、多くのクライアントさまや生徒さんとご縁を結びながら、健康のサポートを行なっている
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 波動療法で健康を作る , 2023 All Rights Reserved.